HIKKIE

PC / スマートフォン / ガジェット好きのひきこもりライフログBlog

シャオミがRedmi Note 10 JEを発表│auとUQ mobileから

シャオミは国内市場でRedmi Note 10 JEを発売することを発表した。auおよびUQ mobileでの独占販売となる。発売日と価格は、auが8月13日発売で2万8765円、UQ mobileはどちらも未定。元々Twitterの公式アカウントで8月2日14時に新製品を発表すると公表していたもの。

予告画像で発表予定の日時に加えて、左下にRedmi Noteシリーズが世界で累計2億台の販売となったことが紹介されていたから当初からRedmi Noteシリーズの新製品が投入されることが予告されていたようなものだが。

Redmi Note 10 JEはSoCにSnapdragon 480を採用し、4GBのメモリ、64GBのストレージを搭載する。理想的な環境でAntutu v8を回したら28~30万あたりのスコアが出るくらいだろうか。5G対応、FeliCaおよびIPX8 / IP6Xの防水防塵性能を備え、JEの名前の通り日本市場向け製品という位置づけで開発されたようだ。

3Dグラフィックス性能でフラッグシップスマートフォンに大きく劣るものの、普段使いで問題が発生するような性能ではない。もっとも、MIUIに起因する問題で特定のゲームなどでパフォーマンスが発揮されない可能性はある。

ミドルクラスで採用の多いSnapdragon 720GやSnapdragon 690 5Gと比べて著しく性能が向上しているとは言い難いので、他社製品や同社の旧製品と比べて大きく魅力的かと言われるとそうでもないような感じだが…。価格もこれなら2万2000円まで頑張って欲しかった感じがある。KDDIグループで独占販売しているだけでSIMフリーモデルのようだから、安売りはしたくないのかもしれないが、それではわざわざ独占する意味がないような気がする。個人的にはソフトバンクが独占しているRedmi Note 9Tの方が価格の設定なども含めてキラーコンテンツ感があった。まあ、Snapdragonの安心感みたいなものはあるのかもしれないが。

参考・関連リンク

Xiaomi Japan (@XiaomiJapan) | Twitter

Xiaomi Japan

管理人のおすすめ記事

hikkie.hatenablog.jp