HIKKIE

PC / スマートフォン / ガジェット好きのひきこもりライフログBlog

楽天モバイルは本当にお付き合いして大丈夫なのか│楽天モバイル iPhone 12シリーズと第2世代iPhone SEの定価を値下げ

アイキャッチ

楽天モバイル キャンペーンページより

 

楽天は楽天モバイル 公式楽天市場店において、iPhone12シリーズおよびiPhone SE(Gen2)を値下げしたと発表した。

あわせて同社では、楽天ポイントの還元キャンペーンなどを開催している。詳しい注意事項や在庫状況などは、同キャンペーンページ上に記載されている。

iPhone SE(第2世代)

network.mobile.rakuten.co.jp

  • 64GB 44,800円(←55,170円)
  • 128GB 49,800円(←61,150円)
  • 256GB 62,800円(←75,115円)

iPhone 12 mini

network.mobile.rakuten.co.jp

  • 64GB 79,800円(←87,712円)
  • 128GB 84,800円(←95,140円)
  • 256GB 94,800円(←109,205円)

iPhone 12

network.mobile.rakuten.co.jp

  • 64GB 89,800円(←101,176円)
  • 128GB 94,800円(←108,160円)
  • 256GB 107,800円(←122,335円)

iPhone 12 Pro

network.mobile.rakuten.co.jp

  • 128GB 112,800円(←127,395円)
  • 256GB 122,800円(←140,650円)
  • 512GB 149,800円(←168,070円)

iPhone 12 Pro Max

network.mobile.rakuten.co.jp

  • 128GB 122,800円(←141,700円)
  • 256GB 137,800円(←155,050円)
  • 512GB 159,800円(←181,440円)

せっかくの官製値下げなので活用しないのは勿体ない

楽天のMNO事業というのは家計における通信費負担低減を企図した官製事業であり、郵政などを通じて自治体、つまり国のカネが流れ込んでいる。ahamoなどの3大MNOの新プランなど他にも色々価格改定の波は来ているし、上手く活用して上手に家計負担を軽減したい。

最近は回線契約との抱き合わせによる値引きやキャッシュ(ポイント)バックが制限されており、いわゆるMNP砲を使っても値引きの上限は2万円。10%消費税が適用されるもの「だけ」を購入出来るポイントであれば消費税分の付与をしても問題なく、つまり2万2000ポイントバックが現在の上限なはずだ。

端末を2万円以上値引きされた状態で購入したいなら3GあるいはPHSからの回線変更か販売事業者により端末のみ自体が値引きされ投げ売り状態になるのを待つしかない。しかし、端末のみ販売が原則化されたことでMNOというよりは、その代理店である街の携帯ショップたちは端末のみ価格の値下げをめちゃくちゃに嫌がっており、その機会はなかなか無いし、いざ通信契約抜きの端末購入を行おうとするとあるはずの端末を売り切れになりましたとか、端末のみの購入は絶対に出来ないと強弁するなど身も蓋もないことを言えば、嫌がらせをされることがある。

まぁようするに、純粋な端末価格が値下げされ、オンラインで購入できるというのは喜ぶべきことなのだ。

楽天モバイルは本当にお付き合いして大丈夫なのか

サービスインからだいぶ経ち、表面上は楽天回線エリアも増えているが、個人的にはあまり回線状況が良くなったという実感はない。使用している4G周波数帯が障害物に弱く、屋内で楽天の回線を利用しようと思うと圏外となることがしょっちゅうある。au回線がローミングで利用できるエリアならば問題はないのだが、中途半端に楽天回線のカバー率が上がって、ローミングを切られたエリアでは利用に問題が出る場合がある。

5Gなんてのはもってのほかで、計画と比べて遅れていると楽天自体が認めている。世間の人が5Gというものを認識するもうずっと前から、5Gはマクロセルを力技で大量に設置していかないといけない、兆単位の設備投資に耐えられる経営体力と根気がいる事業になるよと言われていたのだが、楽天は参入時に下調べをしなかったらしい。

個人的には、楽天モバイルを利用するのならば今使っている回線事業者とは別に、2回線目、2端末目に利用したほうが良いと思う。最近のiPhoneはeSIMに対応しているのでメインとなるSIMに楽天のeSIMを追加したデュアルSIMでの運用もしやすい。

最大の問題点

楽天モバイルでiPhoneを購入するうえで一番の問題点は、無限に※が連なるキャンペーン細則を眺めているだけで頭が痛くなってくることだろう。最近はあんまり聞かないが、楽天モバイルは過去に事務手続きのトラブルが頻発している。購入するときはキャンペーンの規約を十分に確認したうえで、キャンペーン番号なども控えたほうがいい。

参考・関連リンク

楽天モバイル

【楽天市場】楽天モバイル公式 楽天市場店でiPhoneのお買い物ポイントが最大20倍キャンペーン

eSIM でデュアル SIM を活用する - Apple サポート (日本)

管理人のおすすめ記事

こちらの記事でも楽天MNOへの不満を垂れ流している。

hikkie.hatenablog.jp