HIKKIE

PC / スマートフォン / ガジェット好きのひきこもりライフログBlog

ロジテック ドッキングステーション(USBハブ)機能付きHDD/SSDケース(LGB-DHUPD)│今、僕が使っている一品

アイキャッチ

ノートPCやタブレットのポート、足りてますか?僕は足りてません。

そんなわけで、ロジテック(エレコム)のLGB-DHUPDという製品を購入したのでレビュー。2.5インチ SATA HDD / SSD (7mm / 9.5mm) ケースにドッキングステーションとしての機能が付加されているもので、発売は2021年9月16日と比較的最近のものです。

製品仕様

パッケージ記載製品仕様

パッケージ記載接続一覧表

ポートの構成は、

シリアルATA (SATAⅢ)
Standard-A x 2
Type-C x 1
HDMI x 1

Standard-AはUSB3.2(Gen1) / USB3.1(Gen1) / USB3.0 / USB2.0に対応、USB-CポートはUSB3.2(Gen1) / USB3.1(Gen1) / USB3.0、PD 100Wまでの入電に対応しています。

ドッキングステーション自体の駆動に電力を消費するため、実際のラップトップやタブレットへのパススルー入電は85W以下となります。

ドッキングステーションへの給電に使用する充電器は最低でも65W以上のPDに対応するもの、ケーブルは5Aに耐えられる高品質のものを使用されることをお勧めします。

HDMIはMax 4k / 30Hz、HDCP1.4及び2.2対応。出力が低く4kディスプレイでの利用には向いていません。

フォト&インプレッション

製品本体

本体上面カバーはファブリック調、ぱっと見では高級感があり、なかなかイカしたやつです。ロジテックやエレコムのロゴは天面にありませんが、Docking Stationの刻印があります。

本体底面部

土台はリング状のプラ材です。とくに滑り止め加工とかしていなさそうなつるつる具合ですが、それなりにサイズがあるので普通に安定しています。柱の部分に備え付けのType-Cケーブルが巻き付けてあります。ケーブル長さは60cm。長すぎる場合はやはり巻き付けて調整可能。

本体内部SATAポート

ファブリックカバーを回して取り外すことでSATAポートにアクセスすることが出来ます。

サンディスク ssd

今回は追加でSanDiskの2.5インチ SSD Plus 1TB [Amazon]を購入したのでこれを使います。ケーブルやスペーサー、ツールは必要ありません。

SSD装着

横からスライドさせてドライブを差し込むだけです。

装着後

そのまま7mmのSSDを差し込むとちょっと浮くので不安になるかもしれませんが、蓋についているスポンジが押さえつけてくれるので振ってもカラカラなったりもしません。

USB Power Deliveryに対応していて、USB Type-C充電アダプタやUSB充電器を本製品に接続し、本体から生えたType-Cケーブルをパソコン、タブレット、スマートフォンに接続することで本製品を経由して給電することが出来ます。当然、本製品に接続されたUSBデバイスやSATA ストレージにもアクセスすることが出来ます。

ポート部

ポートは一側面に集中しています。間隔はやや狭く、大振りなUSBデバイスを接続する場合窮屈に感じるかも。

良いところ

  • ファブリック調の製品外観は落ち着いていて、デスク上で悪目立ちしない
  • 公式の標準価格は税込み7612円となっていますが、Amazonなど最安値に近い市価は5000円切るくらいで、PDパススルー機能を持つドッキングステーションとしては安価な部類
  • ドッキングステーション(USBハブ)本体からさらにケーブルを引っ張って別途HDD / SSDケースに接続するよりデスク上がすっきりする

駄目なところ

  • ポートが一側面に集中していて、接続したい機器によっては窮屈
  • 4k出力が30Hz止まりで実用には厳しい
  • 本体からノートパソコン・タブレット・スマートフォンへの接続はビルトインのType-Cケーブルで、交換が出来ない。そのため、ケーブル長の延長が難しく、断線時に製品全体のリプレースが必要となる
  • SATAおよび2.5インチクラスのストレージは新規の製品開発が終了しつつあるため容量単価の下落が期待出来ない
  • 本体から生えたケーブルはやや硬めで柔軟性に欠ける
  • やや大ぶりなのでUSBハブとして持ち歩く製品ではない

購入の決め手

手元のデバイスとUSB Type-Cケーブル1本で接続して、パススルー給電しながらスマートに大容量ストレージにアクセス出来るのに魅力を感じて購入しました。思った通りに機能していて満足しています。

公式の対応デバイスはWindows / Mac / Android / iPadOSとなっていますが、Chromebookと接続してもパススルー給電に加えてストレージにアクセスすることが出来ます。

(アクセススピードは接続するデバイスにも依存します。Detachable CM3はUSB2.0で駆動。ただしDP Altには対応しています。)

参考・関連リンク

ドッキングステーション機能付きHDD/SSDケース - LGB-DHUPD (製品情報ページ)