HIKKIE

PC / スマホ / ガジェット

ロジクール マウスパッド - Studio Series(MP10)│今、僕が使っている一品

アイキャッチ

マウスパッドを買いました。最近発売されたばかりのロジクール MP10 [Amazon]です。購入時の価格は1100円。

マウスパッドなんて百均でも売っているし、百均でなくてももっと安価な製品は溢れているので、1000円以上も払う価値があるかと思う人も多いと思います。とはいえ、「ちょっと良いマウスパッド」でも十分に所有欲を満たしてくれますし、ゲームユースなどでなくてもお金をかけるだけの価値はあると思っています。

これが3000円とか5000円とかになってくると個人的には手が届かないのですが。

フォト&インプレッション

パッケージ表

パッケージ裏

パッケージは厚紙封筒型。よくある筒状に巻いた状態で発送されるものとは違い、購入時点で変なくせがついていたりしません。開封時にちょっと石油製品くさかったかな。1日もしないうちに臭いは薄れました。

本体 ブルーグレー

M590

カラーはブルーグレーを選びました。ポップな色合いを謳っていますが、ビビッドすぎない落ちついた色合いでオフィスにあっても違和感ないと思います。

裏面ラバー

ログとステッチ

表面クロス、裏面ラバーのソフトタイプマウスパッドです。肌触りは滑らかで、マウスの滑りもスムーズです。ステッチはほつれもなく綺麗です。袖や肌に縫込みが触れるのが嫌いな人はいると思うので、そういう人には向いていないと思います。右下のメーカーロゴはちょっと質感が違いますが、小さいのもあってあまり違和感はないかな。

MP10を選んだ理由

マウスパッドに限った話ではないのですが、PCアクセサリはどうしてもカラーが黒、グレー、アルミといった風に限られてきます。そんな中でブルーグレーの色味が気に入ったのが実際のところ一番の理由です。

また、比較的高価なマウスパッドはゲーミング向け製品が多いのですが、そういった製品はメーカーやブランドロゴの自己主張が強く、ダサい他のアクセサリとの調和が取れてない気がしていました。

あとは、入手性ですね。発売のタイミング的にLogi Bolt移行に合わせたラインナップ刷新で更新される製品群の1つと思われますから、今後当面の間絶版にはならないだろうと思ったので。いざ「気に入ってしまった」製品が絶版になると後に引きずるので…。

総合すると、MP10は価格が高すぎない中で十分な質感、手触り感があり、デスク用品、実用品としての機能性が高いと思ったため購入に至りました。

未評価の項目

わざわざ濡らしていないので、撥水性がどの程度かは確認していません。また、発売されたばかりの製品で使用期間が短いので長期的な耐久性はいまのところ未知数です。(そんな簡単に破損するようなものじゃないですけど。)

参考・関連リンク

ロジクール マウスパッド - Studioシリーズ

▼あわせて読みたい

hikkie.hatenablog.jp

hikkie.hatenablog.jp