HIKKIE

PC / スマートフォン / ガジェット好きのひきこもりライフログBlog

おサイフケータイ アプリを実行している通知が常駐して、当該アプリを起動するとクラッシュを繰り返す

おサイフケータイ アプリを実行しています

12月3日、ふとPixel 5a 5G (Android 12)の通知を確認するとおサイフケータイ アプリを実行しています。という表示が。

バックグラウンドでおサイフケータイアプリやモバイルFeliCaクライアントが起動して、通知にちら見えすることはこれまでもあったのですが、左右にスワイプしても通知を消すことが出来ません。タップすると詳細を表示しますとの表示がありますが、通知をタップしてもアプリは起動せず。

アプリは応答していません

アプリ一覧からおサイフケータイ アプリを立ち上げると、スプラッシュ画面のあと真っ白な画面で停止して、『「おサイフケータイ アプリ」は応答していません』の表示が。アプリ情報から強制停止して再度アプリを起動してもクラッシュループしてしまいます。

とりあえずデバイスの再起動を行い、あらためておサイフケータイ アプリを立ち上げると、初回起動時に表示されるガイド表示のあと、Google アカウントでのログインを要求されました。Google アカウントでログインすると、どうやら利用中のサービスに欠落はなく、近所のコンビニでとりあえずQUICPayの利用を試したところ問題なく使用できました。

原因はよくわかりませんが、挙動としてはセキュア エレメント(デバイス上に組み込まれているICチップ)上に保持されているはずのサービス利用状況のデータが残っていただけでおサイフケータイ アプリがリセットされてしまったような状況。おサイフケータイ アプリの最終更新日を確認すると、2021/09/27。アプリ更新がトリガーとなって発症したものではなさそうです。

原因がはっきりせず、デバイスの再起動で解消する軽微な問題でしたが、一応備忘録として書き残しておきます。

参考・関連リンク

「おサイフケータイアプリ」操作のポイント | 困ったときは | おサイフケータイ®ガイド

▼あわせて読みたい

hikkie.hatenablog.jp