HIKKIE

気になる新製品情報やレビュー、PCとモバイルのトピックス。

Google 創立記念セールで本体特典だった限定ケースをフリマアプリで買った

アイキャッチ

アッ!もう壊れてる!?

この間買ったばかりのPixel 6a。ケースはAmazonでSpigenのウルトラ・ハイブリッド(クリスタル・クリア)を購入したのだが、これがもう破損というか、傷ついてしまった。

spigen ウルトラ・ハイブリッド

写真では全くわからないと思うが、背面のポリカーボネート素材と側面のTPUのつなぎ目、電源ボタンのところで亀裂が入ってしまっている。知人に裸の状態のPixel 6aを触らせて欲しいと頼まれ、一度ケースを外したときにねじれ圧力がかかって裂けてしまったのだと思う。ポリカーボネートを採用するハードケースでは外すときに破損することは実際よくあることではある。今のところケース全体が崩壊するような傷ではないが、着け外しを繰り返しているとこの部分が完全に裂けてしまうだろう。

新しいケースをさっさと確保しておこうかと思っていたのだが、ちょうどGoogleストアで行われていた創立記念セール(現在は終了)でPixel スマートフォンの購入特典として限定仕様のケースがプレゼントされていた。それで、せっかくだしそれをフリマアプリで購入することにした。

フォト

限定ケース 外箱

限定ケースの外箱。複数の出品者が同様のことを言っていたが、発送された時点で開封された形跡があったとのこと。手作業で封入しているのか?

特典ステッカー

ちなみに、Googleストアでのすべての商品の購入で限定ステッカーも特典としてプレゼントされていた。今回はケースと一緒にステッカーまで譲っていただけた。

限定ケース 本体

限定ケース本体。かなり柔らかいクリアソフトケース背面の平坦部だけにグラフィックが印刷されている。素材は間違いなくTPUだろう。

スピーカー部分

上部のピンホールスピーカー部は開口している。

本体下部側

下部はスピーカー、マイク、USBポートが開口している。

ボタン部

電源、ボリュームボタンは完全に覆う構造で切り込みなどはない。

ストラップホール

本体右下側にストラップホールが存在する。

カメラバー部

カメラバー部分が若干盛り上がっていて、机などに置いたとき接地が安定しないかもしれない。

本体種類の刻印

Pixe「1」 6Aに見える…。

インプレッション

ソフトケースなのでゆるゆるな感じを想定していたのだがPixel 6aに装着してみると、けっこうタイトでカッチリハマっている感がある。着け外しはウルトラ・ハイブリッドより楽だが。それから、ウルトラ・ハイブリッドよりスリムでスマートだ。定期的にケースを外して熱を逃したり、除菌シートで拭き上げたりしたい場合はこれでもちょっとめんどうかもしれない。

TPUを素材として使用する、比較的高価なケースは紫外線による黄変対策のコーティングが施されていたりするのだが、しょせん購入特典でタダで配られるものなのであまり期待はしないほうがよさそう。まだ普通に使用でき、保護性能が劣化しているわけでもないので当面はSpigenのウルトラ・ハイブリッドを継続して使用するつもりだ。保管にはちょっと気を使ってやる必要がありそう。

フリマアプリと本体購入の「おまけ」

Googleや、そもそもスマートフォンに限らずデジタルデバイスの購入特典として色々「おまけ」が付くのはよくあることだ。スマホのおまけにイヤホンが付属したり、PCのおまけにマウスやキーボードが付属したり…昔だったらこういったおまけは一般人が売り飛ばす販路はヤフオクやハードオフくらいしかなかったのだが、最近はフリマアプリのおかげでけっこう気軽に個人間売買が出来る。(規約を読むと他人には譲渡するなと書かれていたりするのだが…まあ具体的に規制するのは難しいだろう。)

最近だとPixel 6a発売時のGoogleストア特典だったPixel Buds A-Seriesの未開封品がこういったリセール市場にかなりの数流れており、割安で購入できるはずだ。スマートフォン本体は赤ロムに保証がつかないなどの問題があるため、そういったフリマアプリで購入することは絶対に勧めないのだが、PCやスマホのアクセサリ類ならば仮に壊れてもまあ納得がいく価格の範疇のものも多いだろうし、けっこうオススメだと思っている。

メルカリの招待コード
XEZRCK
 
ラクマの招待コード
olMEx