HIKKIE

PC / スマートフォン / ガジェット好きのひきこもりライフログBlog

ChromeOSに最新安定版アップデート v94.0.4606.97│ChromeOS 94へメジャーアップデート

Googleが米国時間で10月14日、ChromeOSに最新のStable チャンネルアップデートをリリースした。

ということで、私物のChromebook ASUS Detachable CM3(32bit版ChromeOS)に適用。ChromeOSのアップデートは、設定の「ChromeOSについて」から可能。

v93.0.4577.107

v94.0.4606.97

v93.0.4577.107からv94.0.4606.97にアップデート。更新開始から再起動、CPU使用率が落ち着くまで10分ほど。

ChromeOS 94の新機能と変更点

選択したテキストの読み上げ

25の言語で、ユーザー補助機能(選択したテキストの読み上げ)がより滑らかで理解しやすいようになりました。

複数のデスクで作業している場合、ブラウザ上のタブ右クリックで表示される「タブを別のウィンドウに移動」で、ウィンドウが表示されるデスクに名前が付けられるようになりました。 

ドキュメントスキャン

対応する一部の製品でカメラアプリにドキュメントスキャン機能の追加。ドキュメントのすべての端をガイドフレーム内に配置するだけでスキャンできます。

注意:QRコードスキャナーもここに移動しました。

起動時にアプリを復元

対応する一部の製品で「中断したところから続行」をWebページ以外に拡張する「起動時にアプリを復元する」オプションが追加。 

デスクトップ版やAndroidで先行して導入されているHttps-Onlyモードも追加されている。これを有効化してHTTP接続のWebサイトへ接続しようとすると、Chromeは自動でHTTPS接続の使用を試み、それが失敗すると閲覧画面全体に警告ページを掲出する。未だにHTTPS配信を行っていないWebサイトはなんだかんだ結構あるので、注意が必要。

その他にもデスクトップ版で先行して提供されている開発者ツールの日本語化などの機能、脆弱性の修正、不具合の修正が提供される。

ChromeOS 95はスキップ。次はChromeOS 96

Googleは安定版Chrome OSの更新期間を6週間から4週間に変更すると発表している。第4四半期に公開予定のChrome OS 96より適用される。変更にともなうリリース期間調整の影響で、Chrome OS 95はスキップされることになっている。

デスクトップ版Chromeは既にChrome 94でリリースサイクルが4週間になっている。

参考・関連リンク

Chrome Releases: Stable Channel Update for Chrome OS

Introducing Chrome OS M94 to The Stable Channel - Chromebook Community

Chromium Blog: Changes to Chrome OS’s release cycle