HIKKIE

PC / スマホ / ガジェット

PC版Chrome│ChromeOSがv91.0.4472.114にアップデート

(2021/7/1追記:その後、最新安定版v91.0.4472.147がリリースされている。)

米国時間で18日、GoogleはChromeOSにStableチャンネルのアップデートを提供した。ということで、私物のChromebook ASUS Detachable CM3に適用した。

v91.0.4472.102
v91.0.4472.114

v91.0.4472.102からv91.0.4472.114へと変更された。米国で6/17、Windows、Mac、Linux向けChromeブラウザにリリースされた最新バージョンと同一であり、シェアリング、タブグループ、WebGL、WebAudioに関する4件の脆弱性が修正されている。いずれも解放後のメモリを使用するいわゆる「Use After Free」の脆弱性。「WebGL」に明らかになった脆弱性CVE-2021-30554は実際に悪用が確認されており、なるべく早くセキュリティ修正を適用することを推奨する。

更新の適用、再起動後、「診断」機能でCPU使用率をモニタリングしたところ、数分間の間使用率が100%に張り付いていた。放置していると使用率は低下し、安定した。

診断画面1
診断画面2
診断画面3

デスクトップOS版Chrome v91.0.4472.114

デスクトップOS版Chromeにもv91.0.4472.114を適用。いまのところ、とくに問題は発生していない。

今回修正された脆弱性は以下。

CVE-2021-30554: Use after free in WebGL. 
CVE-2021-30555: Use after free in Sharing. 
CVE-2021-30556: Use after free in WebAudio. 
CVE-2021-30557: Use after free in TabGroups. 

関連リンク

Chrome Releases

管理人のおすすめ記事

hikkie.hatenablog.jp