HIKKIE

PC / スマホ / ガジェット

1月のWindows Updateで発生した問題に対処する帯域外アップデート(KB5010795, KB5010793ほか)

KB5010795

Microsoftが1月17日(米国時間)、1月のWindows Updateで発生した問題に対処する帯域外アップデートをリリースした。

VPN接続することが出来なくなる、Windows Serverのドメインコントローラーが勝手に再起動する、仮想マシンの起動に失敗する、ReFS形式のリムーバブルメディアがマウントできないといった問題に対処したもの。

オプションの更新プログラムとして、Windows Updateで配信され、手動でダウンロード・インストールを行う必要がある。Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012はMicrosoft Update Catalogでのみ入手することができる。

Windows 11 バージョン21H1 (Original Release):KB5010795
Windows Server 2022:KB5010796
Windows 10 バージョン21H2:KB5010793
Windows 10 バージョン21H1:KB5010793
Windows 10 バージョン20H2/Windows Server バージョン20H2:KB5010793
Windows 10 バージョン20H1/Windows Server バージョン20H1:KB5010793
Windows 10 バージョン1909/Windows Server バージョン1909:KB5010792
Windows 10 バージョン1607/Windows Server 2016:KB5010790
Windows 10 バージョン1507:KB5010789
Windows 7 SP1:KB5010798
Windows Server 2008 SP2:KB5010799

Microsoft Update カタログでのみ提供

Windows 8.1/Windows Server 2012 R2:KB5010794
Windows Server 2012:KB5010797

参考・関連リンク

Windows message center | Microsoft Docs