HIKKIE

PC / スマホ / ガジェット

Windows 10 バージョン21H2が正式リリース

Microsoft公式 キャプチゃ

画像はWindows Experience Blogより。

Microsoftが米国時間で11月16日、Windows 10の次期機能アップデートのWindows 10 November 2021 Update(バージョン 21H2)をリリースしました。

Windows Insider Programに加入していない一般のユーザーに対して、段階的な配信が開始されます。

Windows 10 November 2021 Updateは、2021年5月にリリースされたMay 2021 Update(バージョン 21H1)に続くWindows 10の半期機能アップデートとなる。OSのコア部分は2004/20H2/21H1と共通で、パッチで機能のみを切り替えるためにインストールは高速に行われる。アップデートの規模は小さく、アナウンスされている大きな変更点は3つ。

  • Wi-Fi(無線LAN)のセキュリティとしてWPA3 H2E(Hash-to-Element)をサポート
    (対応する無線LANアダプターとデバイスドライバが必要)
  • Windows Hello for Businessを迅速に展開する機能
  • Windows Subsystem for Linux(WSL)とAzure IoT Edge for Linux on Windows(EFLOW)におけるGPU演算をサポート

クライアントSKUのサポート期間は18ヶ月。Enterpriseエディションは30ヶ月。バージョン 21H2をベースとするWindows 10 Long-Term Servicing Channel(LTSC)も同時にリリースされ、5年間サービスが提供される。

Microsoftは、Windows 10について2025年の10月14日までサポートが続くとしている。

アップデートする方法は以下。

Windows Update経由

通常はWindows Updateを利用してアップデートを行うことになる。Windows Updateより更新プログラムのチェックボタンを押し、Windows 10、バージョン 21H2の機能更新プログラムという案内が表示された場合、ダウンロードしてインストールボタンを押すことでアップグレードが開始される。

更新プログラムのダウンロードはバックグラウンドで行われ、準備が完了するとインストールとOSの再起動を行うタイミングをユーザーが選択できる。勝手にアップグレードされてしまうことはない。

ただし、21H2はリリースされたばかり、当面は互換性の確認のため、ほとんどのデバイスで差し止められているはず。

Windows 10 更新アシスタントの利用

更新アシスタントのダウンロード

Windows Updateからアップデートできない場合、機能更新プログラムの配信対象になるまで待つことをお勧めするが、どうしてもすぐにアップデートを行いたい場合に手動で更新する手段も用意されている。

手動更新用のツール、「Windows 10 更新アシスタント(Windows 10 Update Assistant)」は、Windows 10のダウンロードサイトにあるツールを今すぐアップデートボタンから入手できる。

メディア作成ツールで作成したインストールメディアの利用

他のシステムをアップデートしたり、複数のシステムをまとめてアップデートしたい場合は、「メディア作成ツール」でインストールメディア(USBメモリやISOイメージファイル)を作成するという選択肢もある。

メディア作成ツールは、上記Windows 10のダウンロードサイトにあるツールを今すぐダウンロードボタンから入手したツールを管理者権限で実行し、[何を行いますか?]ページで、[他の PC 用にインストール メディアを作る] を選択、次へを選ぶことで実行可能。また、インストールしたいエディション、使用するメディアを選択する必要がある。

Windows 10の機能アップデートは半年周期から1年周期へ

これまでのWindows 10の機能アップデートサイクルは半年周期だったが、Windows 11の機能アップデートが1年周期とされたことに合わせ、Windows 10においても1年周期となる。

次のWindows10 機能アップデートは2022年の後半に予定されている。

既知の不具合

2021年11月17日現在では、Windows 10 バージョン2004/20H2/21H1と共通するプリントサーバーを介して共有されているプリンタへの接続でエラーが発生する問題が掲載されているのみ。独自の不具合のアナウンスはない。

参考・関連リンク

How to get the Windows 10 November 2021 Update | Windows Experience Blog

Introducing the next feature update to Windows 10: 21H2 | Windows Experience Blog

Windows 10 のダウンロード

Windows 10 バージョン21H2の既知の問題

Windows 10の更新に関するトラブルシューティング