HIKKIE

PC / スマートフォン / ガジェット好きのひきこもりライフログBlog

Windows10 v2004/20H2/21H1にオプションの更新プログラム (KB5006738) - 10月にリリースされた更新プログラム

アイキャッチ Windows Update

Microsoftが米国時間で10月26日、Windows10 v2004/20H2/21H1に対し、2021年10月度のプレビュー版更新プログラムKB5006738をリリースした。これらのバージョンはOSのコアが共通なのでパッチも共通となる。

セキュリティ関係の修正を含まないオプションの更新プログラムで、月例更新に先駆けテスト配信されるものなので、必要がなければ適用する必要はない。

【今月のセキュリティアップデート記事】

Windows10 v2004/20H2/21H1にKB5006670、Windows 11にKB5996674│Microsoft製品に10月度セキュリティ更新

10月にリリースされた更新プログラム

KB5006738と同日、.NET Framework3.5および4.8の累積的な更新プレビュー(KB500636)もリリースされている。KB500636はManagement Event Watcherがアクティブな間にプログラムが終了した場合、クラッシュする可能性がある問題の修正。

日本時間では月の頭にずれ込んだ9月のオプション更新プログラムとそれを含む月例のセキュリティアップデートに加え、バージョン1809向けのオプションの更新プログラムKB5006744が既にリリースされている。今月からバージョン1909へのオプションの更新プログラムのリリースはなくなった。

また、2004以降の環境で「PC 正常性チェック」アプリを強制インストールするWindows 10パッチKB5005463が公開されている。Windows Updateを介して、自動でインストールされ、PCを再起動する必要はない。

Windows 10だけでなく、Windows 11へのオプションの更新プログラムも既にリリースされている。AMD Ryzen プロセッサでパフォーマンスが低下するなどの問題が修正されている。

また、マイクロソフトのリリースするWindows Updateではないが、同様にWindows 11環境で発生するRyzen プロセッサのパフォーマンス問題として、UEFI CPPC2が正しく動作しない問題が挙げられていた。

こちらはチップセットドライバ「3.10.08.506」で改善され、とくに8コア以上のCPUでの性能が改善されている。

Windows 11にオプションの更新プログラム(KB5006746)│AMD Ryzen プロセッサでパフォーマンスが低下する問題が修正

緊急性の高い広範のユーザーを対象とした定例外アップデートはなし。

Windows 11 v21H2:KB5005463 (Cパッチ)

Windows 10 v2004/20H2/21H1:KB5006738 (Cパッチ)

Windows 10 Enterprise 2019 LTSC/IoT Enterprise 2019 LTSC/IoT Core 2019 LTSC:KB5006744 (Cパッチ)

Windows10 v2004/20H2/21H1:KB5005463 (PC正常性チェック)

また、Windows 10の次期半期アップデート21H2が完成し、BetaまたはPreview ReleaseチャネルのISOイメージが公開されている。ダウンロードにはMicrosoft アカウントが必要。一般ユーザーへの展開開始は来月以降。

Windows 10 バージョン 21H2には以下の新機能が追加される。

  • Wi-Fi セキュリティを強化するWPA3 H2E規格(対応するワイヤレスモジュールを搭載する端末のみ)
  • Windows Hello for Businessに簡素化されたパスワードレスのデプロイメントモデルを追加
  • Windows Subsystem for Linux(WSL)およびAzure IoT Edge for Linux on Windows(EFLOW)でGPUコンピューティングを正式にサポート

プレビュー版更新プログラム(KB5006738)のハイライト

  • 特定のビデオアプリおよびビデオストリーミングサイトで字幕が表示されない場合がある不具合の修正 
  • かな入力モードを使用している場合、Shift-0キーの組み合わせを使用して疑問符(?)が入力できない不具合の修正
  • ロック画面の背景としてスライドショーを設定した場合に、ロック画面の背景が黒く表示されることがある不具合の修正 

上記がハイライトとして案内されている他、多数の改善と修正。
複数のメモリリークへの対処、既知の問題として案内されていたIPPプリンターのインストール問題などが解決されている。また、Microsoft Defender for Endpointがアップデートされ、ランサムウェアや高度な攻撃を識別して阻止する機能が強化されている。

参考・関連リンク

October 26, 2021—KB5006738 (OS Builds 19041.1320, 19042.1320, and 19043.1320) Preview

Windows 10、バージョン 2004、Windows Server、バージョン 2004、Windows 10、バージョン 20H2、Windows Server、バージョン 20H2、および Windows バージョン 21H11 用の 2021-KB500636 .NET Framework 5 累積的な更新プログラム プレビュー

October 19, 2021—KB5006744 (OS Build 17763.2268) Preview

KB5005463—PC Health Check Application

Preparing the Windows 10 November 2021 Update for Release | Windows Insider Blog