HIKKIE

PC / スマートフォン / ガジェット好きのひきこもりライフログBlog

手放す前の最終評価・レビュー│Google Pixel 3a (Just Black)

Pixel 3aは2019年の春に発売された端末です。レビューなんて言っても今更感はありますが、Pixel 5a (5G)購入に伴い、手放す前に最終評価を書いておこうと思う。

Pixel 3a アイキャッチ

※掲載されている写真はアンチグレアフィルムを貼り付けたものです。

買い替えの理由

まずPixel 5a (5G)へと買い替えた理由からですが、Pixel 3aのセキュリティアップデート最低提供期限は2022年 5月までとなっており、既に来年に控えていること。

Pixel 4aや4a(5G)、および5a(5G)の発売日は8月、11月、8月(半導体の供給不足を理由に日米市場のみ)と来年、仮にPixel 6aが発売してそれを購入出来るのが8月となると最新のアップデートの利用が一時的に止まる可能性があること。

それから、購入から2年近くが経ち、バッテリーの劣化やOLED(有機EL)の輝度落ちを実感するようになってきたこと。Pixel スマートフォンは正規修理プロバイダのiClackedでディスプレイやバッテリーの交換修理を依頼出来るのですが、とくにバッテリー交換に11,880円かかるのがちょっと割高感があるというか、それならもう新しい端末買うかなと思いました。

外観・デザイン

バックパネル
ディスプレイ前面
アウトカメラ・指紋センサー
電源・ボリューム
スピーカー・インカメラ
USBポート

ポリカーボネートの筐体は安っぽいと思う人もいるかもしれませんが、個人的にはポップで好きなデザインでした。もっとも、基本的にずっとケースを着けていたので眺めて悦に浸る機会なんてありませんでしたが…。

有機ELディスプレイは初期設定だと彩度とコントラストを盛った設定で、ナチュラルに変更しても黄緑色が強いかなと思いました。ピーク輝度が低く、日差しの強い屋外での利用は厳しかったです。最近の機種、とくにフラッグシップで採用されるOLEDと比べるとかなり見劣りします。

樹脂製筐体は軽く、コンパクトで持ちやすいです。最近のバッテリー大容量化とそれに伴う重量増トレンドに沿った端末と比べると驚くほど軽い。

スペック・パフォーマンス

まず、僕はヘビーなアプリゲームは遊ばないことを最初に断っておきます。
SoCがSnapdragon 670、RAM4GB、ストレージがeMMCですが、レスポンスは当初想定していたより大分軽快でした。使用期間がそれなりにすぎた後も、ストレージ断片化でレスポンスが低下していると体感することはありませんでした。

防水性能を持たないこと、ストレージが64GBしかないこと、microSDカードスロットを備えていないことは個人的には気になりませんでしたが、一般的にはマイナス評価を受けるところだと思います。

バッテリー持ちはあまり良くないほうだと思います。サムスンやシャオミ、OPPOなどのサードパーティベンダと比べてタスクキルの頻度が低く、ディープスリープ維持時間が少ないのと、OLEDが原因だと思います。バッテリ容量自体も3000mAhなので、4000mAhとか5000mAhと大容量化している昨今の機種と比べるとかなり見劣りします。

カメラ

アウトカメラ

シングルカメラですが十分に綺麗でした。ただ、花などのビビッドな色合いの対象物はのっぺりと色が潰れることがありました。

Pure Android

ほとんどピュアなAndroidですが、Pixel専用の機能もあるので(提供がアプリベースなのでシステム部分の変更はほとんどないが)完全に純粋なAOSPという訳ではありません。不要なカスタマイズがほとんどないのを評価していますが、この辺りはそれぞれのベンダーのカスタムUIの方が好きという人もたくさんいると思います。

総評・最終評価

カメラ性能が突出しているが、おおむね無難なミドルクラス端末で、当時はドコモでの取り扱いもあり、投げ売りで割安に買えるタイミングもあったので人に勧めやすい端末だった。今後もGoogleのPixel スマートフォンを購入してもよいと思える良い端末であったと思う。今までありがとう。

参考・関連リンク

Google ストア(既にPixel 3aの取り扱いはなく、製品ページも存在しない)

Google Pixel 3a | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Google Pixel 3a サポート情報 : サービス・機能とスペック | お客様サポート | NTTドコモ

Pixel修理 | iPhone修理ならiCracked【Pixel正規修理/総務省登録修理業者】

管理人のおすすめ記事

hikkie.hatenablog.jp