HIKKIE

PC / スマホ / ガジェット

Lenovo Ideapad S540(14) AMDにWindows10 21H1がやってきた

我が家のLenovo Ideapad S540(20H2環境)にも21H1がやってきました。
手元にあるメーカー製品の中では一番乗りです。

21H1がやっってきた
21H1の新機能などについてはこちらの記事で触れています。

hikkie.hatenablog.jp

21H1の既知の不具合を確認

docs.microsoft.com

特定の環境で5.1チャンネルサラウンドを使用すると甲高いノイズが聴こえることがある

ふつうの人は5.1チャンネル環境で音楽を聴いてないと思います。もちろん特定の環境の人には問題だと思いますが。別のアプリを使用したり、空間オーディオをオフにすることで回避可能だそう。サラウンド環境とかうちにはないのでしらん。

ふりがなの自動入力が期待通りに動作しない場合がある

ふりがなの自動入力を許可するアプリで Microsoft 日本語入力システム (IME) を使用して漢字を入力すると、正しいふりがなが取得されず、手動で入力する必要がある場合があります。Microsoftは対処法としてIMEを古いバージョンに戻すことを推奨していますが、僕はGoogle 日本語入力を使ってます。

support.microsoft.com

更新のタイミングは自分で決められますが、問題なさそうなのでさっさとアップデートしておくことにしました。

適用する前にやったこと

Microsoft Storeでストアアプリのアップデートを確認しました。

Microsoft Storeのスクリーンショット

Cortanaなどのシステムに統合されたアプリやユーティリティアプリのLenovo Vantageにアップデートがあったので事前に適応確認したほうが一応安心かな。Lenovo Vantageからドライバなどの更新を確認したところ、利用できる更新はありませんでした。

最後に、Onedriveに大事なデータがバックアップされていることを確認して、いざダウンロードとインストール!

周辺機器はBluetooth接続しているマウス以外装着していなかったのですが、もしもUSB接続している周辺機器があるなら大型アップデートする時は外してからアップデートに臨まれることをオススメします。SDカードなどのリムーバブルドライブもなるべく外したほうがいいです。

ダウンロードと更新にかかった時間

2~3分で更新のダウンロードとインストールは終了しました。再起動に要した時間は1分くらいかな…。機能開放だけの小規模なアップデートなので本当にあっという間に終わると思います。

適用後にやったこと

あらためてWindowsアップデート、Microsoft Store、Lenovo Vantageを確認しました。
Windowsアップデートにて、21H1用の.NET Framework3.5用KB5003254累積更新プログラムがインストール、再び再起動が要求され再起動。

オプションの品質更新プログラムKB5003214が表示されてますが、これはとりあえずスルー。

現在のOSビルドは19043.985。

OSビルドのスクリーンショット

最終的に更新作業が終わるまで20分くらい…かな?小さなアップデートだし、ヤバい不具合まみれって感じもなさそうなのでWindowsアップデートでの配布が来ていたら暇な時にささっと適用しちゃってよさそう。

管理人のおすすめ記事

hikkie.hatenablog.jp

hikkie.hatenablog.jp